トップページ >  各部位の薄毛を改善 >  頭頂部(つむじ)が薄い

頭頂部(つむじ)が薄い原因と対策!

頭頂部の薄毛の原因
薄毛の原因のなかで通常の男性ホルモンの10倍ものパワーがあるといわれているのがDHTです。とことん強力な働きを持つDHTは、若ハゲや薄毛を進行させ、髪の毛が本来持つ健康を奪っていきます。とくにAGA(男性型脱毛症)の典型である頭頂部の薄毛はこのDHTが鍵を握っているといってよいでしょう。 ただ、このDHTは生成されるまでのメカニズムがわかっています。それは、男性ホルモンの一種であるテストステロンと結びつくときに5αリダクターゼという還元酵素が大きな役割を果たしているということです。さらに、この悪役な酵素である5αリダクターゼには2タイプあり、Ⅰ型とⅡ型で働きが異なることも判明しています。なかでもⅡ型5αリダクターゼは前頭部や頭頂部といった若ハゲのパターンをもたらす部位の頭皮内において毛乳頭細胞に多く見られます。つまり、脱毛の原因として5αリダクターゼが存在するもののとりわけⅡ型タイプに対してアプローチを施すことが脱毛を食い止め、育毛をもたらすのです。
頭頂部の薄毛の対策方法!
DHTが男性の薄毛や脱毛の原因であることは明らかとなっています。この5αリダクターゼは日々テストステロンに作用しDHTを生成させるため、毎日の育毛対策においてDHTによる脱毛司令を阻害していくことがもっとも大切です。 DHT自体が毛髪を弱らせるのではなく、毛乳頭細胞のなかにある受容体と結びついて髪の成長を妨げる司令を継続的に出しつづけます。この一連の流れが日々の驚くような抜け毛につながっていくのです。 なお、一度この脱毛サイクルがスタートすると、加速度的に薄毛が進行します。したがって、1日でも早く5αリダクターゼとテストステロンが結合するのを断ち切るような有効成分を頭皮に補給することが重要であり、そうしたコンセプトで開発された育毛剤を毎日の習慣とすることが髪の毛に自信を取り戻す第一歩なのです。
頭頂部の薄毛を改善する3つのポイント!

男性薄毛の原因はDHT!
DHT生成の黒幕は5αリダクターゼにあり!
脱毛サイクルを断ち切るにはいますぐ5αリダクターゼ抑制成分を!

頭頂部(つむじ)の薄毛を改善する育毛剤ランキング

BUBKA(ブブカ)

『DHT対策』と『育毛力』がイチオシ

最新の育毛エキスとして期待されているM-034を世界で初めて商品化に成功! 日本の高度な技術をあますことなく応用した結果、髪の毛をフサフサにするので有名な褐藻類から抽出したものです。育毛効果としては育毛医薬品の代表格「ミノキシジル」にも匹敵するほどの驚く効果があることが認められています。さらに、DHT抑制効果があることで知られる漢方生薬・オウゴンエキスが低分子ナノ化テクノロジーによって毛乳頭細胞のすみずみにまで浸透させていきます。

M-1育毛ミスト

頭皮活性でDHTの脱毛促進に打ち勝つ!

分子レベルの世界を育毛に導入した新しい育毛剤です。世界初となるピーリングテクノロジーが頭皮の汚れを取り去りつつ育毛にかかわる細胞を奥から元気にさせます。話題の酵素パワーによって毛髪の畑となる頭皮のポテンシャルを引き出していきます。これだけハイパワーでありながら無添加無香料100%という体にも環境にもうれしい薬用育毛剤なので、頭皮の状態に不安を覚える人でも安心してトライすることができます。

薬用ポリピュアEX

毛乳頭活性化でDHTの脱毛促進に負けない!

業界でも最先端のコンセプトで登場したポリピュアの最大の魅力はバイオポリリン酸配合につきます! 新成分として期待の高まるその効果とは、ダイレクトに毛乳頭への発毛司令を働きかけること。じわじわと頭皮環境の改善を目的とするこれまでの育毛剤の常識に革命を起こすアイディアによって、脱毛予防と発毛実感がともに味わえます。

BUBKA(ブブカ)が第1位に選ばれる理由!

抜け毛の一番の敵であるDHTを漢方生薬のオウゴンエキスがアタック!しかもナノレベルに落とし込んだ成分がみるみる細胞にしみわたり、効果を加速させます。それとともに、世界で初めて配合されたM-034エキスは育毛成分の革命児として医薬品にも負けない薬効のもと、髪の毛の成長を促進します。この二大成分が抜群の浸透力で育毛アプローチするハイパワーな効果がありながら、育毛剤としてはあくまで無添加にこだわっており肌質の弱い人から継続して使い続けたいひとまで、あらゆるタイプの育毛対策に使ってほしい1本です。

頭頂部(つむじ)が薄くなる原因と対応策を知りたい方はコチラ!